ご挨拶、Profile

はじめまして。

歌(声)は、体を楽器として扱います。
筋肉や骨・関節の動きや働きを知ることがとても重要だと考えます。
今、自分の体がどういう仕組みで動いているのかイメージするだけでも随分と楽に声が出るようになります。
実際に音(声)が鳴る声帯をはじめ、横隔膜や鼻腔等の共鳴腔は体内にあるので目で見ることができませんし、

感じ方は人それぞれなので、自分なりにご自身の楽器(体・声)を操る感覚を見つけて欲しいのです。
そのため、私のレッスンでは、楽器(体・声帯)を作っていくボイス・トレーニングにも重きを置いています。

体が作られていくのには時間が掛かりますし、歌うことでしか習得できないテクニックもありますので、
楽器(体)作りと並行して、もちろん歌唱のレッスンも行います。
私も歌うことが大好きです。
師から頂いたお言葉でもありますが、

「歌は唯一、言葉を伝えることを許された楽器」
ということをお伝えしていきたいと思います。
歌詞の意味や曲の解釈など、自由に想像の幅を広げましょう。
浮かび出た感情を声に乗せましょう。

より、あなたの表現したいものにあなたの声が近づくようお手伝いいたします。
みなさんが出来るようになりたいこと、やってみたいこと、お一人お一人に合わせてレッスンしていきます。

まずは、お知りになりたいことを気軽にお問い合わせください。

新田千穂美 Vocalist
大阪生まれ。3歳よりピアノを始め、高校卒業後、大阪芸術大学音楽学部入学。1999年、アコースティックオリジナルバンド『chelsea』結成。 2001年、長年興味を抱いていたゴスペルを始め、同時に本格的にボーカルトレーニングを始める。2003年、ゴスペルクワイア『THE EARTHBORN』のメンバーとして活動を開始。各イベントで様々な賞を受賞する。2010年コーラスグループ『flow』を結成。現在『flow』での活動、中村建治(exナニワエキスプレス)とのブラジリアンユニット、また関西のホテル、ジャズバー、イベントなど、精力的に活動中。