5世代の関西ジャズギタリストによる共演ライブ

関西5ジャズギタリスト集合写真

この日曜日に、梅田Alwaysさんにて「世代別ギタリスト5名による、夏のジャズギター祭り」というイベントが開催されました。これはその名の通り、関西で活躍する五世代のジャズギタリストが共演するというもので、自分のプレイもさることながら、他の方のプレイを聞かせていただくことがとても刺激的でまたとても勉強になりました。一番先輩で関西ジャズギター界の大御所でもある大西ノリフミさんが70代、そして畑ひろしさんは60代、そして僕が50代、金井優貴さんが30代、最若手の堤之大輝さんが20代。皆さんそれぞれ本当に素晴らしいプレイでした。そして大西さんと堤之くんの年齢差はおよそ50歳!、すごいですね^^ そして何より、これだけ年齢差があっても「Jazz」というキーワードで繋がれることの幸せを、改めて実感。
畑さんとは何度も共演させて頂いているのですが、大西さんとは初めてで、ライブ後にいろんなお話を聞かせて頂きました。もう、60年代後半から活躍されている方ですから、貴重な話のオンパレード。得難い経験をさせて頂きました。
お越しの皆様、共演者の皆様、そしてAlwaysの岡田さんその他スタッフの皆様、本当にありがとうございました!

関西5ジャズギタリスト演奏写真
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる