Mrs.DolphinセッションVol.43

第43回セッション

 木曜日はMrs.Dolphinセッションでした。今回で第43回目。出足は少し悪かったけど9時くらいから徐々に増えて、ひと安心。またこの日は東京から「セッションハンドブック」の著者でベーシストの坂下貞行さんもいらして、良い出会いに感謝。

43回セッション津田坂下
坂下さん(左)と津田さん(右)

 この坂下さんの「セッションハンドブックVol.1」、選曲を見ていると、とても興味深い。
 例えばSunnyやFeel Like〜なんかは、もう十分ジャズスタンダード(素材としての)として認知されていると思うけれど、Georgy PorgyとかColibri、Sir Dukeなんかも、既にFunk系セッションでは定番だけど、ジャズセッションでもやってみてもいいのかな、と思った次第。「あっ、なるほど」と思ったのは、Batucada。これも、ブラジリアンだけど、Jazzスタンダードとしてやり易いし、このあたりの曲もセッション素材に加えてもいいかも、ですね。参考になりました。21世紀だし、令和になった訳だし、「ジャズスタンダード」も、刷新されていっていい訳ですしね。(古き良き曲も残しつつ、というのは勿論のこととして。)
 お越しの皆さま有難うございました^^ Hostの津田くんも、ラリーも、お疲れ様でした!

43回セッション全体
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる